top of page

243話 筋を通す

この世には歴然とした筋道があり。。。



誰かにお世話になったら

その人に自分がどんななことができるか

それを考えて実行すること。



自分に恩を与えてくれた人には

ずっと筋を通し続けること。




天に唾すると自分にかかります

そんなことはするものではないです。




貧乏するのは恥ずかしくないけれど

貧乏した時に助けてくれた人のことを

忘れたら恥ずかしい。




苦労するのは恥ずかしくないけれど、

苦労した時助けてくれた人のことを

忘れたら恥ずかしい。



もし恩義を感じる人や場所がないなら

これから作ればいい。



それはとても大切なこと



人間は愛と恩義を忘れて

目先の損得・利益・自分の都合だけで

人との繋がりを考えていると

同じ波動の人間ばかりが集まってくる。



そんな人生はつまらない

人間は意気に感じないとつまらない


※意気に感じるとは

相手のひたむきな気持ちに感動し、自分も物事を行おうとする気持ちになる。



古くて新しい言葉

【義理と人情】を大切にする



今そういう人は減ってきているけど

そういう人は貴重になったということ。




皆さんは自分が人から何か良くしてもらった時

その恩義をいつまでも忘れず感謝の気持ちを行動や形で示し続けられていますか?


私は日々、人からの愛を素直に受け取り

感謝の気持ちを感じて生きていたいです。


自分がかつてお世話になった人、自分を支えてくれた人、恩義のある人に対して、自分ができることを行動として示したい。


そんなことを考えながら生きていきたいです。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page