top of page

212話 追われるより追う仕事

【追われるより追う仕事】


同じ部署で働くTさんとMさんは、上司から仕事を頼まれた際の対応に関して異なる点がありました。



Tさんは、仕事を頼まれたら自分の仕事を一旦脇に置き、すぐさま頼まれた仕事に取り組んでいました。一方のMさんは仕事を頼まれたら、今行ってる自分の仕事とどちらを優先すべきか考え、優先順位の高い仕事から進めていました。



Tさんのやり方は、頼まれた仕事を即座に行っているので仕事を頼む側からすると、<Tさんに頼めば速やかに仕事に取り組んでくれる>という安心感につながります。



一方、Mさんのやり方は、仕事を頼まれた際に期限などを確認したうえで、優先順位をつけて行なっているのでスピード感ではTさんに劣りますが、どちらの業務にも支障をきたすことなく遂行することができます。



日々の業務に中では突然仕事を頼まれる機会も多いでしょう。その際にどう進めていくかを自分なりに考えて、取り組んでみてはいかがでしょうか。



さて、今日の学びは?



基本的にはMさんの仕事の受け方がいいんでしょうねぇ。Mさんは期限などを確認しているので仮に期限が近い場合は、Mさんもスピード感を重視することができますもんね。



なんでもかんでも早ければいいといった問題でもなく。早すぎて逆に迷惑になる場合もあるわけで。



「相手のニーズを汲み取る」

ここが一番重要です。



反対にTさんの仕事の受け方も私は好きです。というのは、仕事のスピード感はある程度そのスピードの経験が必要で、それを経験することでスピードと丁寧さのトレーニングにもなるからです。



ゴールをきちんと設定しておけば、やり方に何が正しいかはありません。



仕事は追われるより追った方が楽しい。

私は仕事でこの言葉を大切にしていきたいと思います。今日も一日お疲れ様でした!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page